読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミミズのマフラー

Muffler of Earthworm

従軍慰安婦問題

f:id:kentaro-takano:20160105202802j:plain

 

いわゆる従軍慰安婦問題で日韓両政府が終結の合意に至りました。 私はこの外交では日本が勝利したと思っています。 韓国政府には、自国でこの問題を治めることはまずできません。 ですから今後も韓国からは様々な声が発信されるでしょうし、無法に置かれた少女像も撤去できないかも知れません。 しかしそれは想定の範疇です。 両政府が揃って問題の終結を海外に発信し、安倍政権は事前の根回しで米政府にその確認を公式発言させました。 日本は少女像が撤去されずとも、約束した10億円を淡々と支払うべきです。 日本はすべての合意事項を履行して、それを世界に宣言する。 韓国が今後この問題を蒸し返さず、少女像も撤去すればそれで良し。 それができなければ韓国は国際社会で恥をかき、何より日本はそれを理由に通貨スワップ再開などの今後の負担を悪者になることなく避けることができます。 それが10億円なら安いもんです。 どちらに転んでも、今回は日本の外交の勝利です。