ミミズのマフラー

Muffler of Earthworm

百様

愛なんて千差万別の最たるもの。 愛を語る人ほど、愛を型にはめようとするから、つまり愛を知らない。

地下鉄の出口

なんとなく好きです。

ゆりかご

コウノトリに運ばれてきた人と橋の下で拾われた人、どちらが多いのだろう。

男と女

男は幼稚な生き物女がそれに気づくのは早い 女は面倒な生き物男がそれに気づくのは遅い

路地

職場は東京の下町、人形町。混んでいる時間帯は、たびたび路地を使わせてもらいます。

暮らし 28

ベンチひとつが豊かな生き方を物語ります。

混和

いい加減な写真でも美しいと思うのは、たぶん記憶や想像と混ざり合うからです。

神道

戸隠神社の奥社へと続く道。文字どおり、神様の道です。

2018年 🎍

今年もよろしくお願いします素敵な一年になりますように

年の瀬

今年のすべてに、ありがとうございました。

湘南

江の島と鎌倉、人混みが似合う街。

道程

ノボシビルスクまで、もうちょっとだ (笑)

記憶喪失

これ、何を撮ったんだろう。覚えてないや。

夕刻

がんばろっか、明日も。

階段

街角で電話をしながら頭を下げる人や、駅のホームで寝ちゃった人を見て、「がんばってんだな」 と思えるようになったら、ひとつ大人になれたのだろうと思います。

Sao Tome and Principe 2

ある日、ある時、小さな国の小さな磯辺。

Sao Tome and Principe 1

ある日、ある時、小さな国の小さな街角。

反復

走って転んで怪我をしてまた走って転んで怪我をしてまたまた走って転んで怪我をして

波飛沫

ザッバーン 🌊

均衡

晴に浮かれたら雨に落ち着きを 夏に浮かれたら冬に落ち着きを 昼に浮かれたら夜に落ち着きを 外で浮かれたら家で落ち着きを 夢で浮かれたら現で落ち着きを 恋で浮かれたら愛で落ち着きを

初冬

心を律するのに適した季節が始まります。

晴雨

雨も好き 晴れも好き

相反 2

真面目に不真面目

相反 1

全力で休養

Windows 29

ロシア ・ イルクツク、取引先の階下にあるレストラン。 窓の先にはアンガラ川。

Ginkgo

銀杏は絶滅危惧種に登録されるほど、世界的には貴重な樹木です。よって銀杏を知らぬ外国人も多いに違いなく、たまさか秋の東京を訪れた人の中には 『東京ってのは臭い都市だな』 なんて印象を持つ者もあるのではないかと憂う今日この頃であります。

弱点

私は若い頃から事業主として歩んできました。 基本的に多くのことを自分で選んできた人生です。逆に選ばれることの積み重ねが足りない人生です。 最近このことについて考えています。

ヒーロー

今日も小銭で飛んでいます。

クワス

ロシア圏で古くから親しまれてきた、大麦と黒麦を原料にした飲み物です。夏にごくごく飲むと美味しい、ちょうど日本の麦茶のようなもの。

騒音

会社の近所に保育所ができました。子どもたちのにぎやかな声は、まったく苦になりません。しかしバカ親たちの無神経な大声は、とても癇に障ります。