ミミズのマフラー

Muffler of Earthworm

Артем

小さな町の小さな池。

ラリー北海道 2018

次戦また頑張ります

子どもたちがまだ小さなころ、シロクマと言う度にホッキョクグマだと正しました。意外と大事なことだと思っています。

Windows 39

仕事へ急ぐ人々に少しだけ恐縮しながら頂く、旅先での朝食。

住処

神様がいるとしたなら、仏様がいるとしたなら、幽霊がいるとしたなら、妖怪がいるとしたなら、精霊がいるとしたなら、悪霊がいるとしたなら、怪物がいるとしたなら、魔物がいるとしたなら、それらはすべて人の心の中にいます。

後付け

美談には、ほぼ尾ひれがついています。

疎通

たぶん彼は6歳です

自動車

車なんて所詮は量産する工業製品です。所有する車が高級か否かに価値はなし。でも運転や維持の仕方には人が出ます。

煩悶

当然ですが、他人を自分の思い通りにすることはできません。人間関係の悩みは、それを忘れていることが多い気がします。

煮込み

まったく呑めないくせに、昔ながらの居酒屋は好きなんです。

交差

The 箱崎

サルスベリ

普段はあんまり目立たない木ですが、花をつけると、あそこにも、ここにもと。

Windows 39

会社の事務所、人形町から広尾に移転しました。 秋が楽しみな窓です。

生々

命は有限です。 だから何かしら残すことこそが生きる意味です。

報恩

巣の主がいれば餌を奪うことはしませんが、見当たらなかったので蝶を助けてあげました。 この柄から思うに、容姿端麗な女性になって恩返しに現れるのではないかと。 まだ来ません。

Kiss

ラブラブ ❤️

冒涜

1985年8月12日、御巣鷹山に日航機が墜落しました。操縦不能に陥った中でも懸命にコントロールを試みる操縦士たちの声が記録に残されています。 墜落の直前、機長は 「どーんといこうや」 と発言。これを当時のマスコミは投げやりだと批判。しかし実際は 「ど…

盛夏

東京の夏は蝉の夏

志向

背伸びして届きそうなら、やってみればいい。

キャンプ

学生時代の登山から始めた外遊び。 いつしかテントは大きくなり、いろんな快適装備を揃えたりもしましたが、近ごろは原点回帰。 小 ・ 少 ・ 軽を楽しんでいます。

心服

見てすぐわかる、松田優作をリスペクトする人に会った。しかし本人が生きていても、今はそんな格好してないと思うんだ。

スピード

道路の規格や実際の流れに対して、制限速度が合っていないと感じることはあります。 しかし、住宅街や狭い路地での30キロ制限は妥当です。 そういう道で飛ばす人を私は軽蔑します。

考える葦

海を見ながら、じっくり考え事。日に焼けた。遊んできたようにしか見えない。

夏の夜

木星、みつけた。

Windows 38

2階からは壁に遮られない景色。1階からは地を這うような景色。景色を楽しめた2階建て新幹線ですが、残念ながら2021年の春までに引退が決まっています。

男たるもの格好つけて生きようじゃないか

Windows 37

流れてゆく。 流れてゆく。

合間の休息が好きです。

家路

たくさん働いたみんな、たくさん学んだみんな、たくさん遊んだみんな、みんなみんなお疲れ様。

起業

ひとり親方だって、個人商店だって、ベンチャーだって、何だっていい。 一念発起、独立したなら、ガッツリ働いて、ガッポリ儲けて、キッチリ人様の役に立つ。 それが社長の醍醐味です。